自分を取り戻す方法

今日、友人が訪ねてきたので、パスタランチをしました。私、パスタは得意なのですが、今日のはちょっと塩味が足りなかったかな???

夏野菜のサラダパスタですが、茄子だけはオリーブオイルでトロッとするまで炒めました。

サラダはヨーグルトとマヨネーズとレモンであえて、

スープは缶詰のコーンをブレンダーにかけて。。。超簡単レシピでした!!

最初はうちの神棚をみて神社の話になったのですが、スペシャルティコーヒーを入れて場所を移してケーキを食べたところから、友人のすご〜いお話が始まりました。

彼女は私と同じに面倒くさがりやだったそうです。私は面倒くさいけれど頑張って、とにかくどうにかこなしていたのですが、彼女は違いました。彼女が違った理由は

完全ひきこもり、完全やりたくないことはやらないを実践したこと

その期間は半年近く続いたそうです。

続けられた環境も素晴らしいと思ったら、まさに彼女の気づきの一つがそれだったそうです。ご主人と子供を送り出すとさっさとパジャマに着替えてカーテン閉めて寝たそうです。DVDを好きなだけ見て、、、でもみんなが帰ってくるのに、食事の支度するのが嫌だったので、何もしなかったら、それを見たご主人が「じゃぁ、お弁当買ってくるね」と言ってくれたそうです。

それで彼女は最初の気づきがありました。私が食事の支度をしなくてもちゃんとご飯食べられる。誰も文句も言わない。無理にしなくてもわかってくれる人たちがいる。やらなくても私の存在を認めてくれる人がいる。今までは外のばかり何かを求めていたけれど、一番居心地のいいところは我が家だったんだと。。。なんと素敵な気づき!!

そして、徐々にやりたい事をやり始めるとだんだん楽しくなってきて、おしゃれもしたくなり、外にも出て行くのが楽しくなり、そうしているうちに掃除も洗濯も普通にできるようになっていったのだそうです。

私も薄々それに気がついて自分の気持ちに従おうと一日好きな事をして過ごそうと思ったのですが、何をやろうか戸惑ってしまい、罪悪感を抱えながら、翌日になったら逆にホッとしてまた頑張り始めていました。完全に逆戻りです。^^; でも、彼女は徹底的にやったんですね。すごい勇気です。と言うと彼女いわく

頑張るのは簡単だけれど、頑張らないことはとても難しい

名言です!!私は頑張っていると言って、全く自分の声を無視していました。そして頭痛がすれば薬を飲んでまた頑張りました。彼女いわくこう言う生活は少しずつ身体に負担をかけてその負担は徐々に溜まっていき、ある時ドカンとくるのだそうです。

だから頭痛がしたら、熱が出たら、だるかったら身体の要求を聞いて休みましょう。

彼女の名言はもう一つあります。明日のブログで書きますね。

長くなったので、今日はこの辺で。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA